ロゴ
HOME>Column>インプラントも痛みが気にならない?名医に頼めば安心安全!

インプラントも痛みが気にならない?名医に頼めば安心安全!

インプラント

名医がおすすめする無痛のインプラント治療とは

通常のインプラント治療ではメスで歯茎を切開し、顎の骨にドリルで穴を開けて人工の歯根を埋め込みます。聞いただけでも痛そうな治療なので、歯科嫌いの方や血圧の高い方は無理だと考えるかもしれません。しかし名医にかかれば痛みをほとんど感じないで手術を済ませることができます。もちろん手術中には麻酔をするので、痛みを直接感じることはありません。また名医ならば恐怖を和らげる方法も心得ているため、安心して任せられます。麻酔が切れた後は痛みを感じることもありますが、歯茎を切るかわりに小さな穴を開けて、そこからインプラントを入れる手術も行われています。これはフラップレス手術と呼ばれる術式で、名医がおすすめする無痛治療法のひとつです。

インプラント

安全性を高めるために必要なCT検査

フラップレス手術は傷が小さく痛みや出血が少ないこと、したがって治りも普通のインプラント手術より早いこと、歯根を入れた直後から仮歯を取り付けられることなど数々のメリットがあります。ただし正確に穴を開けるためには、事前にCT検査で口内のシミュレーションを行い、精密なテンプレートを作成する必要があります。名医の腕と先端技術が揃って、はじめて無痛手術が可能になるわけです。なおフラップレス手術は顎の骨が薄い方や、歯茎が極端に痩せている方、開口障害のある方などには向いていません。またすべての歯科医院で実施しているわけではないので、まず電話やメールで問い合わせてから、適用できるか診断を受けてみるとよいでしょう。